蒲田八幡神社について

 

1月1日<元旦>

歳旦祭・初詣

(甘酒奉仕)

1月2日
氏子新年祈願祭
2月12日

初午祭

2月17日
祈年祭
5月27日

境内末社天祖神社

例祭

6月28日
夏越大祓

8月5日・6日・7日

例大祭

11月15日

(前後約1ヶ月間)

七五三詣
11月22日
新嘗祭
12月27日
年越大祓
毎月1・15日
月次祭

「例大祭日」は8月8日ですが、近年社会の趨勢にしたがい、前後の土・日を大祭日としています。境内の仮設舞台では奉納演芸が上演され、多くの露店が並び、大勢の参拝客でにぎわいます。昭和58年には御社殿復興25周年記念事業として、氏子崇敬者多数の奉賛のもとに、神社大神輿が新調され、天狗・大太鼓・蒲田囃子・神馬・鉾・盾・旗さし物の行装も美々しく、盛大な神幸祭が執り行われました。今後も毎年、蒲田氏子青年会が担当して、若者のエネルギーを結集した活気溢れる神輿振りが行われます。

 8月8日に近い第1土・日の両日に渡り、毎年例大祭を執り行います。
 土曜日には多数の総代他氏子崇敬者の皆様の参列のもとに、厳粛な式典が執行されます。
  日曜日は、蒲田八幡神社大神輿が、氏子地域九町会を練り歩きます。特に、JR蒲田駅前から神社に宮入りするまでの合同渡御では、年々人手が多く盛んになっています。

 

△ページのトップへ戻る